仮想通貨Tether(USDT)とBitfinexの謎

2018.01.08

Binanceではビットコイン、イーサリアム、BNBに加えてUSDTでコインを買うことができます。BNBはBinanceが独自に発行している通貨のようなものですが、このUSDTとは一体なんでしょうか?

USDT

Tether

USDTは仮想通貨Tetherの単位です。USDとはアメリカ・ドルのことで、USDTはドルと価値が同じになるように自動的に調節されるようになっています。ビットコイン建てやイーサリアム建ての通貨取引が当たり前になっているため、ADAなどのコイン資産を簡単にドル(的なもの)に変えられる手段は貴重です。

※USDT建ては正確にはドル建てとはいえない。

こうした仮想通貨が出てくる原因は、法定通貨(円やドル)と仮想通貨(ADAやDOGE)などを直接つなぐ取引所がほとんどないことに関係しています。

発行元はTetherという2014年に創業された会社。JL VAN DER VELDEという人物がCEOで、役員はホームページに顔を出しています。しかし役員の経歴はほとんど不明で、会社のフェイスブックページは2015年で更新が止まっています。

JL VAN DER VELDE氏はLinkedInやブルームバーグなどにわずかなプロフィールをのせていますが、情報はほとんどありません。

Bitfinex

Bitfinexは大手取引所の一つで、ビットコインはもちろん、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップルなどのコインチェック銘柄やYOYOW(?)といった日本ではあまり知られていないコインも扱っています。CEOは不思議なことにTetherのCEOであるJL van der Velde氏。顔写真まで同じです。

この取引所は2017年秋頃から出金やレバレッジなどについて問題が取りざたされており、日本でもいくつかのサイトがこの取引所を危険視しています。

There is no contractual right or other right legal claim against us to redeem or exchange your Tethers for money. We do not guarantee any right of redemption or exchange of Tethers by us for money. There is no guarantee against losses when you buy, trade, sell, or redeem Tethers.

弊社はTetherの法定通貨への交換、償還に対して、契約上の権利も、法律上の権限も持ち合わせていません。

よって、Tether の法定通貨への交換、償還に関してなんの保証もしませんし、あなたのTether の売買、取引、償還で生じた損失への保証もありません。

引用:Bitfinexの出金に問題発生?第二のマウントゴックスの恐れ

実は、Bitfinexはすでに何回も危機に陥っています。

Bitfinex最高戦略責任者 Phil Potterは、1990年代にニューヨークのモルガン・スタンレーで働いていましたが、3,500ドルのRolex、贅沢なライフスタイルや戦略をNew York Times上で披露してしまい職を失いました。

ポッター氏はVan der Velde氏らとともに香港にBitfinexを設立しました。Bitfinexは2015年にハッカーにより40万どる相当のビットコインを盗まれました。しかし、最大の事件は2016年の夏に起きた120,000のビットコインの盗難です。被害額は当時の額にして7,500万ドルに登っています。

引用:TetherとBitfinexは破綻目前かもしれない警告サイン

創業して間もなくハッキングされて被害を受けているにもかかわらず、今までタフに存続していることは素晴らしいことですが、一部の批評家はこの裏になにかあるのではないかと考えています。

もう一つの大きな問題はBitfinexがウェルズ・ファーゴなどの大手銀行と関係を悪化させていることです。ハッキングなどの被害額を補填するために銀行から借り入れるということが難しくなれば、破綻リスクも高くなってしまいます。ちなみに現在はアカウントの新規登録を停止しています。

利用規約

当サイト Wells Post (https://www.wellspost.com/) が配信するすべての記事と情報は投資の勧誘を目的としていません。当サイトの管理者、執筆者、その他運営に関わる者(以下「運営者」という)は、当サイトの配信する閲覧または利用するすべてのユーザー(以下「ユーザー」という)の投資、購買、サービスの享受(以下「投資等」という)にいかなる助言や斡旋を行っていません。投資等は自己責任でお願いします。当サイトを閲覧または利用した時点で、ユーザーは投資等に関する損失や経済的な損害を当サイトや運営者に求めることはできません。当サイトの運営者はユーザーの投資に責任を持たないことをすべてのユーザーはあらかじめ同意する必要があります。当サイトを閲覧または利用した時点でこれら規約を遵守しているとみなされます。