リップルの最新ニュースまとめ

2018.05.07

リップルの最新ニュースを2018年05月より追加していきます。

要チェックサイト

コインテレグラフ - リップル
コイン東京 - リップル
CoinChoice - リップル価格
CoinGecko - リップル価格

リップルのプロダクト

サービス 内容
xCurrent 銀行の送金システム
xVia 一般企業の送金システム

2018/05/05

米国でリップル社に対し集団訴訟~ICOなど規制強化の流れか

リップル/USDTの通貨ペアがバイナンスに追加される

2018/02/22

リップル、4か国5つの機関と提携~RippleNetさらなる拡大

提携等

即時グロス決済システム、外国為替・送金ネットワークを運営するRipple(リップル)社は、欧州とアジアの5つの機関と新たに提携することを発表した。提携相手は英国のFairFX、RationalFX、Exchange4Free、ジョージア州のUniPAY、マレーシアのMoneyMatchで、Rippleソリューションのひとつである「xVia」を利用することによりスムーズな取引が可能となる。
Ripple(リップル)社が新たに5企業と提携、xViaを利用したスムーズな取引運用へ

2018年2月、サウジアラビアの中央銀行がRipple社と提携を結び、国内の銀行間でRippleの法人向けソリューションであるxCurrentを利用した国際送金を利用できるように動いているということだ。xCurrentによりエンドツーエンドの追跡ができる即時国際送金が可能になる。
Ripple(リップル)社が新たに5企業と提携、xViaを利用したスムーズな取引運用へ

利用規約

当サイト Wells Post (https://www.wellspost.com/) が配信するすべての記事と情報は投資の勧誘を目的としていません。当サイトの管理者、執筆者、その他運営に関わる者(以下「運営者」という)は、当サイトの配信する閲覧または利用するすべてのユーザー(以下「ユーザー」という)の投資、購買、サービスの享受(以下「投資等」という)にいかなる助言や斡旋を行っていません。投資等は自己責任でお願いします。当サイトを閲覧または利用した時点で、ユーザーは投資等に関する損失や経済的な損害を当サイトや運営者に求めることはできません。当サイトの運営者はユーザーの投資に責任を持たないことをすべてのユーザーはあらかじめ同意する必要があります。当サイトを閲覧または利用した時点でこれら規約を遵守しているとみなされます。